医療法人昭和会 長崎あじさい病院 交通アクセスお問い合わせホーム
電話095-828-9700
お知らせ病院紹介診療案内検診センタ看護部地域連携室
検診のご案内
眼科
放射線科
あじさいの音

HOME > 看護部
看護部

看護部長挨拶

看護部長 石垣前身である長崎逓信病院 初代総婦長 高尾ヤエ氏よりNTT西日本長崎病院を経て、平成26年長崎あじさい病院となり、私は、平成29年4月1日より第10代目看護部長として就任しました。


平成29年度は、病院統合・改築工事という時期を職員全員で乗り越えました。病院とともに成長しながら地域の皆様の期待に応えられるように看護部全員で日々努力してまいります。平成30年度は、今迄の看護部理念を受け継ぎ改定を行い、基本方針を制定しました。病院統合での新たな“仲間“としての”絆“を大切にし、働きやすい職場環境作りに取り組んでいきます。

看護の「看」という字は、「手」と「目」という文字から成り立っています。

“温かい手”と“優しい目”で患者さんお一人おひとりをしっかり「看る」こと、そして“温かく思いやりの心”で「護る」ことが出来る「看護」を大切にしたいと考えています。患者さん・ご家族の一番身近な医療人として、その想いに寄り添い、支えられる看護師の育成・成長をサポートしていきます。


平成30年4月1日  看護部長 石垣 俊子



看護部理念

  1. 私たちは、患者様の権利を尊重し、温かな思いやりのある看護を実践します。
  2. 私たちは、自律した専門職として知識・技術・態度を磨き、信頼される看護を実践します。

看護部基本方針

  1. 患者様に寄り添い、安全・安心な看護の実践に努めます。
  2. 多職種と協働し、患者様を中心としたチーム医療の推進に努めます。
  3. 継続看護に努め、地域医療に貢献します。
  4. よりよい看護実践が出来るように自己研鑽に努めます。
  5. 共に働く仲間としてお互いを認め、働きやすい職場づくりに努めます。
  6. 組織の一員として、病院経営に参画します。

研修会